つま先を保護する先芯入りハイグリップ

先芯入りを選ぶならJSAA認定品

つま先に金属や硬質樹脂先芯を装着し、(公社)日本保安用品協会が定めた安全性や耐久性の認定基準を満たしているスニーカータイプの安全作業靴をJSAA認定とし品質を保証しています

プロテクティブスニーカー

プロテクティブスニーカーの基本性能として「耐衝撃性」、「耐圧迫性」、「表底のはく離抵抗性能」の3つの安全性能項目にJIS規格値に準じた基準値を設けるとともに、さらに付加的性能として「かかと部の衝撃エネルギー吸収性」、「耐踏抜き性」、「耐滑性」、「帯電防止性能」があります。

先芯入りハイグリップの性能比較試験

水や油の滑りに強いハイグリップシューズには、つま先を落下物から守る先芯入りタイプもあります。ミドリ安全製JSAA認定の先芯入りハイグリップシューズと他社製の非認定品の先芯入りキッチンシューズをテストしました。

先芯入りハイグリップ  商品ラインナップ

NHS-600(ブラック)

先芯入りで、全方向の滑りにも強い

H-310N

軽作業向けの樹脂先芯を搭載

PHS-600

台車から小指も保護する先芯入り

CG-615

先芯入りで粉の滑りにも強い

NHS-640

先芯入り軽量ブーツタイプ

HS-600CAP(ブルー)

傷付きやすいつま先を守るトウキャップ付き

その他の先芯入りハイグリップはこちら

ハイグリップシリーズのご購入

関連サイト

ミドリ安全株式会社 営業統括本部 F&H部 〒150-8455 東京都渋谷区広尾5-4-3

TEL:03-3442-8292

 

© 2012 MIDORI ANZEN CO., LTD.